2016年03月06日

我道 GDR-B611S『Freelance』

数年前からベイトフィネスでアジやメバルを釣る!と言うカテゴリがあった。
正直、特には興味はなかったw
それから数年が過ぎ、身近な人がベイトフィネスで遊んでいる事を知った。
その時も、正直、特には興味はなかったww
ただ、何度か話を聞いている内に、一緒に行く事になった。
そして一緒に行って触らせてもらった・・・
その瞬間!!
ビビっと来てしまった!!!

あえてベイトでライトゲームをやる意味?
特にない(笑)
少しは利点があるだろうが・・・スピニングで遊んでいる内に、その必要性を感じる事はないと思うw
じゃあ、なぜ、あえてベイトでライトゲームをやるのか!?

遊びだから!
趣味だからこそ、楽しければ何でも良い!

デカイのを追い求める!
数を釣る!
自分の釣り方に拘る!
とにかく釣れれば何でも良い!
自分で作ったもので釣りたい!

何でも良いのだ!楽しければw

だから、「あえてベイトタックルで釣る!」と言うのがあっても良いと思う。

バス時代に、さんざん使ったベイトタックル!
ベイトタックルを握ってキャストした瞬間に、あの時代の記憶が蘇ったようだった。
ベイトタックルでキャストしているだけで楽しいw

ただ、バスと違って1gアンダーのジグヘッドに、2インチ以下のワームで、極細ラインを使用するアジング・・・そのアジングに使えるベイトロッドを、どんなロッドで遊ぶのか!?

その時に使わせてもらったロッドを振ってみて、イメージがピン!と湧いてきた!!

と言う事で、自分なりのベイトフィネスロッドを作ることにした!!
つづく・・・↓↓↓
posted by TFJ at 22:46| 広島 ☁| Comment(2) |  └ ロッドビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする