2008年09月21日

ニュー魚探テスト!

現実と、結構遅れてきている『魚探購入計画』のネタだが・・・

前回の記事で、購入した所まで進んだので、今回より題名を『ニュー魚探テスト』と改めて書いて行きたいと思う!

新しい魚探を設置し、GPS機能、カラー機能を初めて使う訳だが、色々と問題点が見つかってきた!

まず始めに設置について!

私の所有するボートはジョンボートで、かートップで運搬する為、トレーラーと違って配線等もシンプルに纏めた方が準備が楽だと思う。
HE−5500は、エレキに振動子を取付け、電源線はエレキの電源から取っていた。

そのセッティングに慣れている為、振動子はエレキに取り付ける事にした!
080915_003.jpg

エレキに取り付けると、無段階のエレキを使用している為『ノイズ』が入る事が心配だった。
HE−5500でも、かすかに入っていたが使用上問題ない程度だったので、そのまま使用していた。
だが、今回のLMS−520Cは、ネットで見る限り『ノイズ』に悩まされる事が多い機体のようだ!?

魚探本体の設置は・・・購入前から色々考えていた事であった。
「GPSのアンテナを何処に設置するか?」が問題となり、船体にGPSアンテナを取り付けると船体に残る配線が多く、設置が面倒。
そこで、色々調べていると魚探とロータリー架台の間に挟みこんでGPSアンテナを取付けるプレートがある事を見つけた!

そのアイデアは頂くとして(自作予定w)・・・後は、ジョンボートには必要ないくらい長いアンテナケーブルをどうするか??
アンテナケーブルは5mもあり、正味使う長さは20cmも要らない(笑)
某PG店にメールで相談すると、「そういった物は無い」と返って来た。
(後で色々調べたら、正規輸入店のジムクオーツさんで、無料加工してもらえる事が判明!)

最終形態の設置方法は、まだ見えてこないが、テストする間の仮設置方法を考えた!

結果・・・このような形に・・・
lms520c_001.jpg
箱の中に不必要なケーブルは押し込んで、箱にGPSアンテナとデュアルビームスイッチを設置!

これで、振動子ケーブルと電源ケーブルを繋ぐだけで準備が完了する!
後はその箱を自由な位置に置けばOK(≧∇≦)b

では、魚探テストに浮いてみるとしよう!!
080907_001.jpg
こう言う時には、釣れなくてもダムが近くにある事に感謝(笑)
ざっくりと画像のようなルートで回ってみた!


まず第一に気になった問題点は・・・

やはり『ノイズ』だ!
080907_002.jpg
エレキのペダルを踏むと、画面が真っ青になり一面が青で埋め尽くされる・・・(; ̄ー ̄A

080907_003.jpg
踏んだ時だけ「ノイズ」で画面が埋め尽くされる・・・

まあ、「ノイズ」に関しては覚悟していた問題なので、今後対策を考えるとしよう!


次に気になった点は・・・「水温」
080907_009.jpg
ん?5℃???
これって・・・もしかして・・・水温センサー内蔵じゃないの???

水温センサーについては、戻ってから某PG店に問い合わせると・・・
相変わらず事務的な答えが・・・(笑)

*****************************
A.MW−919Sは水温センサー内蔵では御座いません。
 水温を計測したいのであれば「TS-1BL 3P変換
水温計¥10,500税込」もしくは「TS-1BL 水温計\8,820税込」を
購入していただく必要がございます。
*****************************

ローランスの純正振動子には装備されてる物が、チューニングモデルだと装備されていない様子!(今後買われる方は注意!)


そして、カラー魚探とGPSの性能はと言うと・・・
GPS性能は・・・取りあえずの所は受信ている様で、大体の位置は示した!
D受信と言うものと比べた訳ではないから、それが正確なものなのか不正確なのかは解らない。
080915_007.jpg
たまに「GPSポジショニングロスト」とエラーが出ている事から、常に受信出来ている訳でもなさそうで、航行の軌跡を見ても、所々飛んでいる様だ!

まだGPSも完全にセッティングが出来ている訳でもないから、今後の課題としよう!


カラー魚探については・・・
まずフィッシュアラームがうるさい・・・(笑)
なんか昔のゲームをイメージさせる音で、遠くからでも聞こえそうな音だ・・・
そして、画像は・・・かなり綺麗だ!
が、どう見て良いか解らない(笑)
硬い物と柔らかい物は解り易いのは確かだが、見慣れていない為、何が何だか・・・(; ̄ー ̄A

エレキのノイズは置いておいて・・・中層6〜7mラインにかけて映る映像は・・・これってベイトなのだろうか?
080907_004.jpg

または・・・
080907_005.jpg
これはバスだろうか?

080907_006.jpg
これを拡大表示させて・・・
080907_007.jpg
これはバス??

まだまだカラー魚探の感度やカラーラインなどの調整が解らない・・・
この辺りは、時間を掛けて色々な場面で経験していくしかないな。

さて、次回釣行時には、ノイズ対策をするとしよう!
posted by TFJ at 01:48| 広島 ☁| Comment(8) | +マイタックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これが、今のバスフィッシングか・・・

紙をセットして、シャカシャカする

時代じゃ無い訳だ

Posted by 孤高の浮汰野郎 at 2008年09月21日 20:04
孤高の浮汰野郎さん・・・
先日はお久しぶりでした!
今度は、ゆっくりと語りましょう。

今のバスフィッシングは・・・孤高の浮汰野郎さんと出合った頃と比べると、装備が全然違いますね!
でも、バス自体は変わってないと思うんですけどね・・・
進化した装備も使いこなせなければ飾りですね・・・
オイラは飾りになりそうですがw(; ̄ー ̄A

孤高の浮汰野郎さんの持っている記録紙式の存在も、知ってる人は少ないんじゃないですかね?(笑)
Posted by TFJ at 2008年09月22日 00:05
ご苦労様です。
このカラーはウイードモードですか?
確か私は最初の設定でウイードモードNEO?という
PGオリジナルのモードになっててあまりに見にくいので
ホワイトバックチャート?かなんかに変えました。
黒、青、赤、黄の順で硬くなるので
これはよーわからんですね。
Posted by R at 2008年09月22日 18:10
Rさん・・・
設定を見てみると「User Defined Regions」と言うモードになっていました!
これがウィードモードなんでしょうか??
まだ、どのモードが見易いか・・・まで解っていませんw
カラーで硬さが解るのは良いですね!
でも、変に気になって、どう見たら良いか解りませんね・・・
Posted by TFJ at 2008年09月23日 22:06
おはです。
それがウイードモードですよ。
まあそれで見れるのなら問題ないと思いますが。
ちなみ私のはホワイトバックグラウンド?でした。
チャートじゃないでしょう(笑)
Posted by R at 2008年09月24日 07:54
ふむふむ、あれがウィードモードなんですね!?
このモードは、「ウィード」と「ベイト(魚)」が別の色で表示されるんでしたよね?
ウィードが緑で、魚が青でしたっけ?
このモードで調整が出来れば、自信持ってベイトと判断出来る訳ですよね〜!?
ホワイトバックグラウンドは、ローランスの標準モードなんですかね?
色々モードがあるけど、どれが良いのか色々試してみないといけませんね!
Posted by TFJ at 2008年09月24日 21:58
アンテナ位置は、ちょっと魚探本体に被りすぎてるかも・・・。微妙な位置関係があるみたいです。
その振動子には、水温センサー付いてないんだー。○○○○○○流石ですね。
色による識別は、調節で綺麗に映ったりしますけどね。と言っても最近殆ど調節もせずなんとなくこんな感じかなぁーって使ってます。(笑)
Posted by くらちゃん at 2008年09月26日 23:06
くらちゃん>
GPSアンテナって、そんなに微妙なんですか??( ̄□ ̄;)
船自体が移動するので、設置位置はそこまで重要ではないと考えていましたが・・・考えが甘かったですかね(>_<)
水温センサーに関しては・・・ある人を当てにしています(笑)
色は・・・いろいろな物を見比べながら調整してみないと覚えれませんよね!?
くらちゃんの画面では、バスは「へ」の字にちゃんと映りますか?
Posted by TFJ at 2008年10月01日 22:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。