2009年10月30日

エギ

最近、書く記事がないと言うか・・・
パソコンがまともに動かないので書くのが億劫になっていると言う方が合っているかもしれないw

さて、今回は、私が使っているエギの紹介を・・・
(殆どの人は興味ないでしょうからスルーして下さいw)

私が使うエギのメインは、「YAMASHITA」の「エギ王JP」を8〜9割使用している。
091029_004.jpg
このエギ王JPを使用する理由は・・・
特にない(笑)ぉぃ
と言うのが、エギの師匠であるTKS氏が「これだけ使ってれば十分よ!」と言って教えてくれた最初のエギだった。
そして、エギングを始めて初アオリを釣ったエギがJPだったため、気に入った・・・単純な理由だw
強いて言うならば、高く跳ね上がるため手前に移動するよりも高さでアピール出来る。

バスでもエギでも、タックルに関しても共通して言えることだが、結局、道具は何でも良いような気がする。
自分が信じて使い続けれる物であれば、高い物でも安い物でも自作でも関係ないと思う。
結局、その時には自分の持っているタックルとルアーでしか答えが出ない訳で、二度と同じ時間は無いため答え合わせは出来ないからだ。
だから、あまり沢山の種類のルアーやエギは持たないようにしている。
沢山あれば、「あれなら釣れるか?」と余計な考えをしてしまうからだ。
もちろん、その時の状況を読めて、その状況にアジャストできるルアーと技を持ってる人は、種類が豊富な方が良いだろう。
下手な私は、自分が信じて投げ続けれる物を投げ続けるしかないのだ。

と、言いながら・・・

今年の春イカから新たに一軍入りしたエギがある(どないやねんw)
「YO-ZURI」の「アオリQ ACE」で、安くて使いやすく、あわびシートが付属しているのが特徴だ。(画像右)
091029_003.jpg
気に入った点で、スケルトンボディーで、フラッシングを演出する反射板がエギのコアに仕込まれている。

そして、ここからはお試しで購入してみた物が2点!

まずは、「バークレイ」の「エギ薫」
090922_11.jpg
このエギ薫は、バークレイ特有の「匂い」が付いていて、匂いで寄せて、触っても柔らかさで違和感を持たせないアイテム!
先日使ってみた個人的な感想としては・・・
フックが弱すぎる!
藻に引っかかった程度で針先が曲がってしまった。。。
最終的にロストしたため、曲がったフックでフッキングが出来るかが試せなかった。
おそらく、今後買うことは無さそうだw

そして、バスでは9割以上使用している「Megabass」がエギを作製したようで、気になっていた!
春イカ用に、3.5寸のダート狂は手に入れていたが、秋イカ用に2.9寸が欲しかった。
とある店で見かけたので、とりあえず2本ほど購入してみた!
091029_001.jpg
次回のエギ釣行が楽しみだ!

なんだかんだと言いながら、自分にとって新しいエギを探すのも楽しみの一つだ!

そして、このエギ達を使うタックルとして、この秋から導入したのが・・・
091003_000.jpg
PA021211.jpg
「Megabass」の「海煙XX CXX-83M」
「XXマトリクスグラファイト製法」とやらで凄いらしいw
決して軽くなかった(笑)
まあ、元々デストロイヤー使いなので、軽さは求めてなかったりするが・・・
モチベーションはかなり上がったので、今後のエギングで楽しみたい!

ただ・・・今年は秋イカが遅れてるのか?不発なのか?
もう一回くらいはエギングに出掛けたいな〜と、思う今日この頃だ。
posted by TFJ at 00:03| 広島 | Comment(4) | +マイタックル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれ〜エギングタックル超強化ですね!!

長いことエギは買っていませんが
匂いつきは興味大です!
フックが伸びるのは考え方によっては
ネガカリ時の回収に助かりそうですが・・・
春イカの太リーダーならいけそうですね!
特に春のボトムをしっかりとる釣り方に良さそうな(笑)

JPは昨年初めて使いましたが良い!と感じましたよ!
春イカでしたがボトムロングステイと合わせて
大きく跳ねさすのに効いていると感じました。
Posted by まさやん at 2009年10月30日 20:13
まさやんさん>
何かとエギタックルやメバルタックルなどソルトタックルも増えてきました(>_<)
あまり対象魚種を増やすと金と時間が回らなくなるので増やしたくなかったのですが・・・やると面白いので、ついつい・・・(笑)

エギ薫は、フックが伸びるのではなく、針先が内側へ丸まるというか・・・曲がるんですよ!
イカが抱いた時にフッキングするのかが少し不安ですね。
たまにエギMAXを吹きかけたりしてるので、その手間を省くという意味では、匂い付きというのは、そそられますね!

ダート狂のフックは、JP同様、かなり強力ぽいので、曲がりの心配はなさそうです。
ボトムステイさせると、ゆらゆらと揺れて誘うみたいですが・・・どうなんでしょうね!?

秋イカが不発なので、来年の春イカも不安なところです・・・
Posted by TFJ at 2009年10月31日 07:58
僕はJPとオリジナルの王Qがメインです^^b
理由は『安いから』。
春はともかく秋の走りのシーズンはなんでもええ気がします^^
肝心なのはサイズとフォールスピードがそこにおるアオリに
あっとるかだと思います。

晩秋は少し渋ってゲーム性が上がるんでおもろいですが、
今はシーバスが一番なので今年はあと1回行くか行かんかかな・・・。


よさ気な竿買いましたね!もう1年早く78Lが出てれば僕も飛びついたんですが・・・^^;
またインプレ聞かせてください^^
Posted by スパイク at 2009年11月04日 17:23
スパイクさん>
お久しぶりです。
JPは確かに安くて使いやすいですよね!
アオリQ ACEは、もっと安くて使えるので気に入りましたw
通常、秋アオリは比較的簡単に釣れるので、初心者のアオリ入門としては向いてると思ったんですが・・・今年は駄目そうですね。

12月にかけて、数は厳しくなりますが、キロアップも狙えるようになるので、チャンスを伺ってます!
まあ、ホイチョイでメバリングやアジングを楽しんだ方が良いかもしれませんがね。

私も本来78Lが欲しかったのですが、ネットで売ってるところを探してたら、今年の秋に83Mが出てたのを知り、ライトよりミディアムに惹かれました。
実際に使った感じから言うと・・・
厳しく言えば、もう少しベリーにパワーと言うか張りが欲しかったです。
シャクった後で、若干、「ぽよよ〜ん」とベリー部が反復運動するというか・・・
個人的に硬めの竿が好きなので、そう感じるのかもしれませんが、シャクってるとたまに気になる感じです。
4号をバシバシ動かすのは厳しいかも!?(まだ試してませんが)
まあ、私が使うには秋イカ用と言った方が良いかもしれません。
現在の個人的シンクロ率は、75%くらいでしょうか!?(どんな感じか解らんってw)
と言っても、2回使った程度なので、ファーストインプレッションです。
もっともっと使って、製作者の意図、ロッドのポテンシャルを引き出せれるようにならなければ・・・
Posted by TFJ at 2009年11月05日 07:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。