2010年08月21日

フロッグゲーム!

久々に真夏のフロッグゲームに行った来た!!

100821_001.jpg

100821_002.jpg
フロッグゲームと言えば、浮き草や菱藻などのヘビーカバー!!

このカバーが・・・
100821_003.jpg
永遠と続く・・・Σ( ̄□ ̄;)!!

これは濃過ぎだろ!!!

そして、そこに立つ男は・・・
100821_004.jpg

そう!
本日は、最近バス釣りから遠のいている「まさやんさん」に誘われて、フロッグゲームでもターゲットは『雷魚』!!
雷魚釣りを経験してきた!

少し遡り・・・
前夜、この週末は土日が休みになったので何処に行こうかと考えていた。
土曜の夜はアジング予定のため、行くとしても午前中のみの釣行となる。
であれば、やはりフローターで午前中のみパターンかな!?と考えていたら・・・
プルルルル♪
まさやんさんから電話があり、お互いの近況釣果を話していた。
そんな流れから、「明日、雷魚行ってみませんか!?」と誘われたw

正直、今まで『雷魚』に対して、対象魚として考えた事はなかった。
ただ、ここ数ヶ月、まさやんさんのブログや本人から雷魚釣りの事を読んだり聞いたりしていたため、誘われたら・・・拒否する事もないかな〜と、行ってみる事にした!

タックルは・・・自分が持っている一番パワーのあるロッド・・・
『F6−68X(裂壊)』
バスのフロッグゲームや、ラバージグ用として所有しているロッドだが、はたしてこのロッドで雷魚に立ち向かえるのだろうか?
特に雷魚に関する知識は無いに等しいw
過去、小学生の時に親父とバス釣りに出掛け、親父が釣った魚が雷魚だった・・・と言う事はあったが、バスを釣ってて釣った事もなければ、浮いてるのを見ても釣る気もなかった。
昔から雑誌でもパワーゲームとしてコアなファンが多い事は知っていたが、どれだけのパワーなのか??
まあ、良い機会なので体験してみる事もいいだろう!

夜も明けぬ内から・・・まさやんさんに迎えに来てもらい、おんぶにだっこ状態で「まさやんガイドサービス」を体験する事になった。
いままで数ヶ月の間、まさやんさんが体験した経験から導き出されたフィールドと攻める時間!
予定時刻少し前に到着しフィールドに立つ!

出発するときは生温い気温だったが、ポイントに着いてみると心地よい気温で暑さは感じない!
暗くてよく見えないが・・・水面が水ではなく浮き草だらけであろう事は、なんとなく解った。

まさやんさんに一通り流れを教えてもらい、第一投目をキャスト!!

周りで「バフォ!」「バフォ!」と、雷魚の捕食音らしき音がし始める!?
しだいにその捕食音は連鎖するように、そこらじゅうで「バフォ!」と音がする。

その音を聞いていると、自分が投げたフロッグにいつ出てもおかしくない状況!!
そう思うとドキドキしてくる(^m^)

ただ、まだ暗くてフロッグが何処に着水して、どういうラインでこちらに引いているか解らないw

少ししていると、回りが白々と明るくなり水面が目視で確認出来るようになる・・・
見てビックリ!!(((( ;゚д゚)))アワワワワ
100821_003.jpg
水が見えてない(笑)
完全に浮き草の上だけを通している感じ・・・
この状況を見た瞬間・・・「裂壊じゃ駄目だ・・・」と思ってしまった(>_<)
バスのフロッグゲームをする時に狙うポイントは、バイトポイントや取り込む事も考えてトレースラインを藻の切れ目などを狙うが、コンだけ浮き草があったのでは・・・食った瞬間に浮き草から抜き出すように合わすしかないのではないか??
そのためにはロッドパワーが要るが・・・裂壊に雷魚をぶち抜くだけのパワーがあるのだろうか??
まあ、それは食ってからの事かw

そんなこんなで、バイトのイメージを高めながら縦横無尽にフロッグを通す!

捕食音は続いているがフロッグに対するアタックはない・・・

基本的に私は雷魚釣りをする人間ではないので、一般常識??などはないw
だから、平気で考えた事を実行してみるw
ようは、藻の上でフロッグを通しても反応がないのであれば、藻の下にテキサスやラバジのようなもので落とし込めば繰って食って来るのではないか??と考える。
バスのフロッグゲームでは、フロッグに食い損ねたバスに対して、フォローで高比重系ノーシンカーなどを入れて釣ることがあるので、それも実行してみた!

しかし・・・結果的に、そんな事をしても釣れなかった(>_<)

時期的なものなのか?アクション的な事なのか?ルアーの問題なのか?
それは解らないが、今日の釣りでは反応がなかった。

8時くらいになってくると陽が顔を出し暑くなって来た・・・
そして陽が高くなると共に、雷魚の捕食音が激減りしていく・・・

まさやんさんに2バイト、自分に2バイト・・・
いずれもフッキングには至らず・・・

時間も時間だし、ぼちぼち次のポイントへ移動してみようかと言う事になり、車まで帰る途中、もう少し・・・とw

すると、まさやんさんのフロッグにバイト!!
浮き草を割って出てきた頭や胴体は「デカイ!!」の一言!
食い込むのを少し待って、まさやんさんが渾身のフッキング!!

ロッドに乗った!

と、思ったら・・・フロッグのみが飛んでくる(つ-`)グスン

あぁ・・・バレたーーー(>_<)
デかかったのにーーー
まさやんさんの無念の声が響き渡る・・・

ただ、このバラシでひとつヒントを得たまさやんさん!!
そのヒントを元に数投・・・

「バフォ!!」

送り込んで・・・渾身のフッキング!!!

100821_005.jpg

今度はしっかりフッキング出来たようだ!!

みっちりと敷き詰まった浮き草や藻を引きちぎりながら寄せてくる!
暴れる雷魚!!
パワー対パワー!!
これぞパワーゲーム!!といった感じのロッドのしなり具合!!

そしてついにランディング!!
100821_006.jpg

やっとの事で出ました!!
100821_007.jpg
72cm

70オーバーがデカイのか小さいのか解らないが・・・
デカイやつはメーターオーバーが居るらしく、まさやんさんの感覚で言うとバスの1.5倍の感覚ではないかと言う事だ。
と言う事は・・・72÷1.5=48cm
「おしい!」と言った感じなのだろうか!?
まったく感覚がわからない(笑)
ただ、現物を見て「デカイ」「太い」と感じる!
グッドサイズだということは充分に解った。

100821_008.jpg
そして、この雷魚を引き抜いた跡を『男道』と言うらしい!?

この後、違うポイントへ数箇所周り攻めるが・・・1バイトあったのみで、結局フッキングに至るような出来事はなかった。
ただ、充分に雷魚釣りの醍醐味と言うか、まさやんさんの言う「癒し」と言う意味は伝わった!
今後、雷魚釣りをするかどうかは解らないが・・・
もう一回は行って、今度は掛けてみたいとは正直思った(≧▽≦)b

まさやんさん>
本日はありがとうございました。
もう少し涼しくなって釣り易い?時期になったら、もう一度誘って下さいw

【おまけ】
まさやんさんのタックルを少しだけ触らせてもらったが・・・
100821_009.jpg
カルカッタ・コンクエスト400、7.6ft雷魚ロッド
「ワイルド!」の一言だ(笑)
posted by TFJ at 22:13| 広島 ☀| Comment(4) | +雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
暑い中お付き合い頂きありがとうございました(笑)

真夏のターゲットのイメージですが、雷魚もやっぱり暑いんでしょう…
間違いなく釣り易いタイミングがあると思いますので、また行きましょう!それまでに、さらに精進しておきます ☆〜(ゝ。∂)
Posted by まさやん at 2010年08月22日 21:55
まさやんさん>
この度は、お疲れ様でしたね。
ありがとうございました。
まさやんさんがハマってる意味は、なんとなく解ったような気がします!
同じ道を歩むかどうかは解りませんが・・・(笑)
ただ、あのパワーを味わってみたいと思った事は確かですね!
裂壊で何処まで対応できるか解りませんが、次回は掛けてみたいです!
また良いタイミングでお願いします。

たまにはバスも行きましょうねww
Posted by TFJ at 2010年08月22日 23:05
ご無沙汰しております
雷魚いいですよ♪
アマゾンの釣りって感じで(笑)

カバーの薄い5月くらいならバスタックルでも充分だと思いますよ
ミスバイトも少ないですし♪
Posted by デブス at 2010年08月25日 09:28
デブスさん>
ご無沙汰しております。
いままで雷魚をターゲットにした事はなかったですが、「バフッ」といつ出るか!?とスリリングな釣りですね!?
5月なら狙えますか!?
まさやんさんに、もう一度は連れて行ってもらおうと考えてますので、その時にご一緒できれば良いですね〜
PS.出張頑張って下さいね!
Posted by TFJ at 2010年08月25日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。