2011年02月21日

DSで遊んでみる! −其の弐−

DEEP SHAKER試作1号の動きをシェイカーさんと試すためにフィールドへ出掛ける事になった!

しかし、いまは2月中旬・・・

それも、先週は大寒波で市内でも少し積もったくらいの寒さだった・・・

ここ数日は、少し暖かいと言っても山間部の朝はマイナスの世界(>_<)

こんな時期にフィールドテストに選ばれたポイントは!!

110219_007.jpg
修行の地・・・地獄門!
またの名を『秘境』・・・

ここのバスのコンディションが良いのは知っているが・・・
ここのポイントも十分山間部・・・
ハイシーズンでも簡単に釣れないフィールドなのに(((( ;゚д゚)))アワワワワ

ま、どのフィールドも減水で出撃できる所が少ないので仕方ないといえば仕方ないかw
行くと決まったら覚悟を決めて、その場で出来る事をやり切るのみ!!
と言っても、フィールドテストがメインなので、スピナベ専用ロッドにブロンクスを用意し、後は一応釣りが出来るようにF5−68X4を用意してディープクランク〜底物をやるとしよう!

110219_004.jpg
8時過ぎ、現地に着いてみると、やはりまだ雪は残っており、霜柱が立っている状況Σ( ̄□ ̄;)!!

水位は、ここも減水しており・・・地獄門をくぐり水面に行ってみると、なんとか出撃は出来そう!

その前に・・・
110219_005.jpg
シェイカーさん自らアームを曲げて命を吹き込む!!

110219_006.jpg
TO-027:DEEP SHAKER(仮)試作1号(S-RX:SIPN REXとシェイカーさんが命名)
(以下S-RXと略)

スタンダードアームと、ZZアーム仕様の2個を作製!

110219_001.jpg
TFJは、自分のイメージに曲げたスタンダードアーム仕様で挑む!(下:20,上:55)

110219_008.jpg
湖上に浮かぶ前に、陸からS-RXをキャストし、泳ぎを確かめる!!
シェイカーさん「おぉぉ!」「これは!!」
かなりイメージしていた通りの動きをしたらしくテンションが上がる!!

ボートを浮かべて水温を計ると・・・
「・・・3.3℃」
「え?」
「3.3℃」
Σ( ̄□ ̄;)!!ガーーーン
終わった・・・釣れる訳がない・・・ρ(´ε`*)イジイジ

仕方ない!取り合えずやるだけやってみよう!!

二人とも、冬とは思えないスタイルで・・・S-RXを岸に向かって撃ち込んで行く!!
早めに湖の様子をチェックしたいため、少し早めに撃って行く!!
泳ぎを確かめたり、フォール姿勢を確かめたり、キャスタビリティを確かめたり・・・
ルアーの動きを見ると、釣れてもおかしくない!!
でも、3.3℃だがw

元々、ディープシェイカーとは、早引きするスピナベではないため、今回のS-RXをパワーの無いロッドで早引きに扱うと手首を傷める可能性がある(笑)
落としたりスローに使う事に意味があり、早引きするならMSやBA・NANA3などが適している。
それぞれコンセプトがある訳なので、全てをカバーしたオールマイティな代物は無いw

どんどん撃って行くが、もちろんバスからの反応は無いw
たまに、枝や岩に当たると「来たか?」と思うが・・・そんなに簡単には食って来ないw
もったいぶって、どか〜んと釣れた写真が出てくる事など期待しなくて良いww
この度の釣行は、あくまでもフィールドテストなのだから・・・(-_-;)

折れかけた心は・・・
110219_009.jpg
暖かいコーヒーをすすって。

釣れなくても減る腹は・・・
110219_011.jpg
110219_012.jpg
具無しのチゲ風ちゃんぽんで満たし。

そろそろ1本を・・・と、ディープのワカサギを探してジグやテキサスを撃っても釣れず・・・
最後は、どうせ釣れないなら今日はこれで!!
と、S-RXを投げまくってみるw

17時過ぎ・・・陽も落ちた事だし、そろそろ終わりにしますか・・・
と、フィールドテストは終了した。

1日使用してみて、ヘッドがどれくらい変形するか?と言う耐久テストも・・・
110219_002.jpg
110219_015.jpg
(上:作製時,下:1回釣行後)
心配された、第2フィンも大きく曲がってしまう程の事は無かった。
今使用している鉛の強度を上げた事もあるし、フィンの肉も出来るだけ厚みを持たしたのが良かったのだろう!
まあ、キャスト時ダイレクトに岩に当たれば曲がってしまう事はあるだろうが・・・
それは使い手の問題としてw

今回のテストでバスを釣り上げる事が出来なかったので・・・
ルアーとして本来の使命は果たせなかったが・・・
それは、今後のテストで切り詰めていくとしよう!
まあ、この試作品を手にした発案者でもあり最強のテスターが十二分なデータを叩き出してくれるであろう(笑)

では、2回戦・・・夜の部に移行しますかね〜(笑)
posted by TFJ at 20:53| 広島 | Comment(6) |  └ ルアー作製 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見たこともない美しいスピナベですね!コンセプトがしっかりしているのも素晴らしいので期待しています。

ぶっちぎりのオリジナリティ!

ぶっちぎりのクオリティ!

そして水温3.3℃のなかでテストする二人は、
ぶっちぎりのクレイジーですね(笑)


Posted by K at 2011年02月21日 22:22
Kさん>
普通、開発中はモザイクが入るのですが、よくよく考えると誰に隠してるのか解らないのでモザイクはかけませんでしたw
それも、一発OKが出そうな勢いの完成度だったので、ついつい真冬にテストへ出掛けてしまいました・・・頭のネジは数本飛んでますよね(汗)

このS-RX!今度、実際に使ってみて下さい!
Kさんのスピナベ理論の中に当てはまるかは不明ですが、シェイカーさんのコンセプトは詰まってると思います!
Posted by TFJ at 2011年02月21日 23:42
先日は、お疲れ様でした!
すみません、今、取り込んでて、こっちでアップがなかなか出来ませんが(泣)
それにしても!
本当に、ゾクゾクするよう完成度!(笑)
水温3.3℃にもゾクッとしましたが!(爆)
最初、写メで見せて貰った時、天才と思いましたよ!(汗)
無理難題なコンセプトを伝える事は出来ますが、それを形にするのは至難の技です。
とにかく動きを見たくて、2月なのにテスト我慢出来ませんでした(汗)
しかも、実物のカッコ良さ!
テストでの動き!
要望通りで、文句の付けようが有りません(凄)
今から、どんどんテストして、何か見えて来るのが楽しみです!
流石に、この低水温では無理でしたが、これからが楽しみですね!!
また行きましょう!!!
Posted by シェイカー at 2011年02月22日 21:06
シェイカーさん>
先日は、朝から晩までお疲れ様でした。
渋い状況だったにも関わらずモチベーションが保てたのはS-RXがあったからでしょうね!
冬のあの状況にスピナベを投げ通す事ができるとはw
後は釣果が伴うのと、左上目蓋さえ綺麗に仕上がればプロト1号が最終形態に最も近い物となるでしょうね!
ただ、私の作品には『完成』と言うものがないので・・・常に進化できる様にデータを下さいw
これからの暖かくなっていく日々が楽しみですね!
また行きましょう!
Posted by TFJ at 2011年02月22日 23:03
お二人ともお疲れさまでした!
出張帰りからアップされるもんだから少々理解に苦しみました(笑)
今週は暖かいから気分はすでに春になったような錯覚をしております。
ボチボチ始動しますよ〜>* ))))><
Posted by まさやん at 2011年02月25日 08:47
まさやんさん>
秘境釣行が・・・あまりにも厳しかったので、無かった事にしようかと思いまして・・・出張帰りからアップしてしまいました(笑)
ホント今週は、暖かいですね〜
そろそろ動きだすでしょうね!!

PS.まさやんさんの場合・・・
>* ))))>< ではなくて・・・
>* ))))))))))))>< ですね(笑)

Posted by TFJ at 2011年02月25日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。