2011年11月10日

ロックブレード・イレブン

今日、パ〇スからのDMが届いた!

何気なく読んでいると・・・

あの、ロックブレードが新しくなったらしい!!

ロックブレードとは、つっきーがアジングで使用しているロッドで、5000円以下でグッドパフォーマンスなロッドだ!
つっきーが使用しているのを見ていると、載せロッドなのだが、見事なくらいティップが入っていく!
つっきーのセンスが良いのか?ロッドが良いのか解らないが、つっきーは良く釣っている!

そのロックブレードが、アジング用に見直して、張りを出したらしい!!


と言う事で・・・早速・・・

RB-610UL_03.jpg
RB-610UL_04.jpg

購入してみた(爆)

いや、私がでは無く・・・
会社の86さんが、前々からロッドを買い換えたいと言っていたので、予算的に1万〜1万5千円を用意してもらえれば間違いのないロッドを選びますよ!と言っていたのだが・・・
今日のメールで、『これが安くて買いかも!!』と、ビビッと来たw

で、つっきーと86さんにメールしてみると、つっきーは気になるけど、自分の持ってる後継機を追加で買う気にはなれず・・・パスw
86さんは、「610と73だったらどっちがええかね?」と聞いてきたw

と言う事で、会社帰りにパ〇スへ寄って、早速振ってみると・・・
「おぉ!かなり張りが出て、使いやすい感じだ(≧▽≦)b」
これで5000円を切るのであれば、入門編では言う事がない物だと確信できた!

あとは、610と73の違い・・・
ロッド単体で振った程度では解らないのだが・・・
個人的に、73の方が、ティップから少しベリーよりの3〜4番目ガイド辺りが若干柔らかく感じた。(これはロッド全体が長いからだろうが・・・)
そこで、86さんの今後の釣り方などを考えると、今もっているロッドも考慮して、アジング用という事にするならば、610だろうと、610を選んだ!

RB-610UL_05.jpg
RB-610UL_06.jpg
RB-610UL_07.jpg

86さんには申し訳ないが、ちょっと触らせてもらい・・・
RB-610UL_02.jpg
低負荷時のブランクスカーブ

RB-610UL_01.jpg
250g加重のブランクスカーブ
※500mlペットボトルに250gの水を入れて、リールを装着しラインをガイドに通してペットボトルに結び、250gがギリギリ持ち上がるか・・・程度にドラグ調整をした状態

こうやってみると、レングスのテーパーが良く見えると思う!
カタログやネット上でも、こういったテーパーの示し方をしてくれれば、もっと解り易いのになぁ・・・と、いつも思う。(このやり方が正解かどうかは解らないがw)

ちなみに、同じ事を、自分が持っているヴィオレンテで行ってみると・・・

■VLSL-73FS 低負荷時のブランクスカーブ
VLSL-73FS_02.jpg

■VLSL-73FS 250g加重時のブランクスカーブ
VLSL-73FS_01.jpg

■VLSL-73SS 低負荷時のブランクスカーブ
VLSL-73SS_02.jpg

■VLSL-73SS 250g加重時のブランクスカーブ
VLSL-73SS_01.jpg

■低負荷時(左から・・・RB610UL、VLSL-73FS、VLSL-73SS)
RB-610UL_02.jpgVLSL-73FS_02.jpgVLSL-73SS_02.jpg

■250g加重時(左から・・・RB610UL、VLSL-73FS、VLSL-73SS)
RB-610UL_01.jpgVLSL-73FS_01.jpgVLSL-73SS_01.jpg

こうやって比べてみると、まったく同じ状態での計測とは言えないが、曲がり方の違いが解ると思う!
これに、つっきーの持っている「ロックブレード・ガレオン」を加えて見たい!

さて、これで86さんはニューロッドを手にし、言い訳が出来ない状態になった(爆)
どんな結果を生み出すのだろうか!?
次回釣行が楽しみだ!
posted by TFJ at 22:55| 広島 ☁| Comment(0) | +雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。