2012年04月08日

コレコレ!これがアジのアタリだ!

昨夜、メバリングでHSR-63のシェイクダウンを済ませ、今日は本物のアジのアタリを取るべくアジングに出掛ける!
いや出掛けようかな・・・
でも満月だしな・・・
水温は少し上がり12度台になった様なので、アジも活性化されているんじゃないかと思うが・・・
満月のアジングは非常に難しいしなぁ・・・

潮見表を見ながら、満干の時間と月出の時間を見ていると・・・
仕事が終り、早めに出発すれば上げ潮でまづめ時間を過ごし、月が出るまでの数時間なら狙えるかも!?

取り合えず、一人で行くのも何だしなぁ・・・
そうだ、取り合えずちゅさんに聞いていよう!
と言う事で、ちゅさんに連絡すると16時には出発できるとの事!
そしてタイミング良く少し早いが仕事が終わったので、仕事帰りにそのままちゅさんを拾って出発する事になった!

車移動で1時間半・・・
途中で、ボートを載せたエクストレイルが・・・
あ!Kazzさんだ!!と、クラクションを鳴らして手を振ったが気付かれず・・・
そうだよな・・・バスも良い時期になって来てるんだよな。
バスも行きたいな〜と思うが、がっつりと時間が取れないため、アジングに出掛けてしまう。。。
さて・・・
道中、何処に行こうか迷ったが、取り合えずアジが居るポイントを見てみて判断しようと!
先週、ちゅさんが楽しめるくらい釣れたポイントに・・・

こんな明るい時間にポイントに到着する事はほとんどない。
いつもは仕事終りで出発するため19時とかに出発し21時頃に到着する事が多い。
ポイントに到着してみると・・・見慣れた車が一台!?
「あら?ラバ男さんだw」
と、隣に止めご挨拶。
すると、なんとラバ男さんは2ラウンド目と言う事で、さっきまでKazzさん達とバスに行ってたらしいw
そして今は漁港でアジが回ってくる時間まで待機・・・と言う事らしい!

120403_001.jpg
34(サーティーフォー)34ADVANCEMENT HSR-63:6.3ft
遅れたお詫びに・・・と頂いたリールバランサーも装着済み!
リールは、コンプレックスCi4とレアニウムCi4で悩んだが、装着してみた感じでレアニウムにしてみた!
これにピンキー0.3号を巻き・・・角ヘッドにオクトパスを付けて・・・
ダイヤモンドヘッドを使用したら完全に34まみれだな(笑)

ポイントの状況はと言うと・・・
120403_002.jpg
明るい(笑)
潮はまだ低い。
結構風が強く、海はうねっている。
まあ、先々週のシモと釣行に出掛けた時の事を思えば、全然弱い風だが・・・
入りたかったポイントが空いていたので、取り合えず陣取り、デイアジングを始める!
まあ、そんなに簡単には釣れないw
ポイントを調べながら釣っているとアタリが!!!

120403_003.jpg
コンニチハ〜
君は・・・昨夜のメバル君じゃないですか(笑)

そして、この後、風が冷たくて体が冷えてきたのでコーヒーで手と体を温め・・・
ちゅさんのロッド「VLSL-73-FS」を、「ちょっと借りますね!」とキャスト!!
すると、着水からすぐにアタリが!!
「お!これはアジのアタリだ!!」と、フッキング!!
いやいやいや・・・違うでしょ!他人のロッドで釣ってる場合じゃないでしょww
アジが来た事を知ったちゅさんが、HSR-63を持ってキャストしようとしている・・・Σ( ̄□ ̄;)!!
ちょっとちょっと、今投げたら釣れるけん・・・だめー(笑)
と言う事で、ロッド交換を元に戻し、改めてHSR-63でキャスト!!
すると、着水からのフォールで「ココンッ!」っと!!
「コレコレ!これがアジのアタリだ!」
と、HSR-63での初アジゲット!
120407_009.jpg

と言うか・・・これは、夕まづめの時合いだ!!
いままで、まづめの時合いは、殆ど経験した事がないが、これがまづめの時合いなんだ!と確信できた。
めちゃめちゃ活性が高く、キャスト後のフォールで「コンッ」と気持ちいいアタリが出る!
投げれば釣れる・・・そんな感じだw
ちゅさんもバンバン釣っている!
120403_004.jpg
サイズは22cmとか23cmとかで、ぼちぼちサイズがアベレージ!
ただ、海が荒れて切れた海藻やワカメ、そして風で寄せられた浮遊ゴミ・・・これが足元にびっちりと・・・
掛けたアジが、このゴミに絡んでバレてしまう・・・(((( ;゚д゚)))アワワワワ
ゴミとゴミの間を狙ってキャストし、あまり走られないように上げてくる。
高活性なため、反転アタリが多く上顎に掛からないためバレも多いw
十数匹を掛けたあたりでアタリが遠のいて来た・・・
周りは暗くなり、外灯が灯り始めていた。

時合い終了・・・(−人−)

さて、フィーバータイムは終わったので、これからが本番だ!
外灯効果が出るまで30分〜1時間・・・
この間は、殆どアタリもなく静まり返る。

そして、これがいつものアジング・・・と言ったような雰囲気になった。

ボトムを取り、誘って喰わす・・・
「ツンツン!スー・・・コンッ!」と言った感じで・・・
「そう!コレコレ!これがアジのアタリだ!」と思えるアタリをニューロッドで感じて合わす事が出来た!
120403_005.jpg
120403_006.jpg
サイズは同じくらいで型揃い!
今日は、浅場よりもブレイクライン上に居る感じで、そのポイントに投げるとアタリが出る。


120403_007.jpg
120403_008.jpg
ちゅさんも、ヴィオレンテを持って、今年から新アクションを覚えたので一段と釣るようになった。
ロッドの特徴も掴んでいるようで、見ていてもキッチリと誘いと喰わせのタイミングを作り、アタリに対して綺麗に合わせているのが解る。

結果、飽きる事のない程度に釣れ続けた。
と言う事で、今日は、この釣れ続けている状態のままで引き上げる事にしよう!
いつもは釣れなくなり、粘って粘って疲れ果てて帰る事が多いのだが、たまには余韻に浸りながら早めに切り上げるのも良いだろう!
と、21時過ぎには帰路に着き、23時台には家に着いた。

ニューロッドのアドバンストHSR-63の感想は・・・
6.3ftと短いロッドだが、振り抜けの良さ、扱い易さの良い事が良く解った。
そして、感度が良いのはもちろんとし、掛けるだけの張りは十分ある。
そして、掛けてからはグイっと曲がり・・・曲がるが曲がり切るのではなくベリーに溜めもある。
確かにやり取りが楽しめるロッドだと思う。
今日は23cm程度のアジしか掛けれなかったので、もう少し大きい魚が来た時にどれだけの粘りがあるのかは今後の楽しみだ。
posted by TFJ at 23:06| 広島 | Comment(0) |  └ アジング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。