2013年03月04日

TSUNO・HEAD Type-R Prototype!!

THE FORCE JAPAN も、フィッシングショーにちなんで、今年の新作を発表!?

『TSUNO・HEAD Type-R』(Prototype)
0.7g
1.0g
1.3g
1.6g
上記の4種類のウエイトで、TICTの『V・R HOOK』を勝手に採用!!

今年は、この新作のプロトタイプでテストを始め、煮詰めていこうと思う!


角ヘッド.jpg
角ヘッドをイメージした形の中に「TSUNO・HEAD」を盛り込んでみた!
読めるかな??

130224_001.jpg
そして、このプロトタイプのベースモデル3種類の中から、1種類の形状を選択し、4種類のウエイトを展開した!
そのオリジナルからシリコンモールドを作製し、鉛を流してプロトタイプを作製してみた!

TSUNO・HEAD-R_000.jpg
『TSUNO・HEAD Type-R』
※RはReverseのRですw

TSUNO・HEAD-R_001.jpg
TSUNO・HEAD-R_002.jpg
ワームキーパー兼、ウエイト識別スレッドは、前回の角ヘッドと同じく・・・
青:1.6g  橙:1.3g  黄:1.0g  白:0.7g
※前回の角ヘッドは、青は1.5g!

TSUNO・HEAD-R_07.jpg
白:0.7g
TSUNO・HEAD-R_10.jpg
黄:1.0g
TSUNO・HEAD-R_13.jpg
橙:1.3g
TSUNO・HEAD-R_16.jpg
青:1.6g

TSUNO・HEAD-R_003.jpg
上:TSUNO・HEAD
下:TSUNO・HEAD Type-R

こうやって並べてみると、同じ名前にしてみたが、まったく違った物になってしまったw
まあ、重要な基本コンセプトは『角』と言う意味では同じなのでヨシとしよう!

TSUNO・HEAD-R_004.jpg
取り合えず、各ウエイトのテスト品を作製!!
これで、色々とテストをしていくとしよう!


去る3月2日・・・
金曜日の夜に特急で仕上げた角ヘッド・タイプRをテストするため、まだまだオフシーズンだとは解ってはいるが、取り合えずメバルでも良いからアタリが欲しい!!と言う事で、急遽、ちゅさんとテスト釣行へ出撃した!

狙いは、夕マヅメから21時過ぎくらいで早めの勝負で、上げ潮を狙っていってみた!

今回は、あれでもアジが始まっているのではないか!?・・・と、K関方面に出撃!
いつものトイレでじっくり時間を掛けて狙う作戦!

途中で、裏側ポイントに寄ってみると、一級ポイントの角が空いている!!
と言うより、そのポイントに釣り人が一人も居なかった・・・

やはり厳しいのか??
とは言っても、餌師の一人や二人は居ても良いのに・・・
このポイントが空いているのならチャンス!?と思い、角に入ってみたが・・・
風が左斜め前から吹き込んでくる・・・
プロトの1.0gでは、直ぐに水面に浮かんでしまいアタリを取るどころではない・・・
スプリットを付けて強引に沈めてみたが、それでもラインに風が含みノー感じ・・・
せっかくポイントは空いているが、この先風が止むとは限らないし・・・
このマズメタイムを無駄にするのは惜しい・・・と言う事で、トイレポイントに移動する事にした。

トイレに到着してみると、このポイントも3名の先行者が先端ポイントに入っているだけで、餌師は居ない状況・・・
このポイントも、前から風が吹き込んでいる。
前から吹く風は、一番制御しやすいので、なんとか狙ってみるが・・・
まったくアタリが無い状況が続く・・・

さてさて困ったぞ・・・

アタリが無ければ、ジグヘッドのテストどころではない(苦笑)

それとも、このジグヘッドが悪いのか??
まあ、この状況でアタリを出せない自分の腕が一番悪いのだろうが・・・
と言っても、同行者のちゅさんにも一回のアタリすら出ていないのだ・・・

今日は風が強いので、風裏を探して少々退避。

ハチクに行くと、やはりここは風裏だ!
さっきに比べると、まったく嘘かのようなそよ風程度w
しかし、ここも生命感がない・・・
いや、ここは小イワシの群れが回ってきてベイトが居るのだが、メバルもアジも活性が上がっていないのか??
まったくもって反応がない・・・

過去にも、この時期に完全ノーバイト地獄を味わった事があるが・・・
やはり、今日も駄目なのか??
小メバルくらいは遊んでくれるかとは思ったのに・・・考えが甘かったか・・・
思い切って最先端まで行くべきだったのだろうか??

最後に選んだポイントは・・・どん突き!(爆)

一気にワープして戻り・・・家から一番近いポイントで、小メバルに遊んでもらおうと考えた(笑)

到着したのが0時くらい・・・

そして狙ってみると・・・

プルプル!

コツコツ!

おぉぉぉ〜
アタリがある〜

しかし乗らない・・・

歩きながら流して釣っていくと、やっと乗った!!

130302_001.jpg
極小サイズのメバルゲット!!

この後、同サイズのメバルを1匹ゲットしただけで、今回の釣行は終了した・・・

このTSUNO・HEAD Type-Rは、厳しい道のりを歩き始めたのかもしれない・・・
これだけアタリがないと、良いも悪いも言えないので、次回の釣行から本格的なテストはスタートと言う事で・・・(笑)
posted by TFJ at 00:12| 広島 | Comment(0) | +TFJ工房 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。