2014年11月16日

作製開始!!

ロッドビルドを行うにあたって、必要になる道具を一通り揃え、ガイドや飾り巻きの練習をして・・・

ロッドを作るパーツも全部揃った!!

では、作ってきますか!!

まずはグリップ周りから!!

141116_008.jpg
ブランクに、グリップ位置を決めて、グリップ内部の内径とブランク外径とのクリアランスを嵩上げして隙間を埋めるのだが、「コアテープ」を巻くか、「アーバー」を入れるか・・・
せっかく作るのなら、こだわろうと「ハイブリッドアーバー」を選択!

アーバーを接着してる間に・・・

141116_001.jpg
141116_002.jpg
リールシートもギリギリの位置でカットし

141116_003.jpg
141116_004.jpg
リアグリップを好みの長さにカットし

141116_005.jpg
エッジを削って形を整える!

141116_006.jpg
141116_007.jpg
ワインディングチェックも並べてデザインの感じを確かめる!

アーバーの接着が終わったところに、エポキシ系接着剤を塗り・・・

141116_009.jpg
141116_010.jpg
グリップを差しこみ位置を決めたら、固まるまで静かに放置!

141116_011.jpg
フロントグリップも接着して・・・

次は・・・
これが一番難しい??
ガイドセッティング!

141116_012.jpg
Fujiの新ガイド理論やら、サーティーフォーの実物のガイド位置やら、メバガスの実物のガイド位置やら・・・いろいろと参考にして・・・

ん〜

色々見ている内に、何が正しいのか解らなくなってきた(笑)

じゃあ、自分なりの理論を組み立てるとしよう!
もちろん物理的な理論などないので・・・色々な理論の納得できる所をまとめて・・・

141116_014.jpg
141116_013.jpg
ガイドを仮付けして・・・
いろいろ考える・・・
ベントカーブを見ながら位置を変えたり、ガイドの数を変えたり・・・

141116_016.jpg
141116_015.jpg
1.0g+アジリンガー
141116_017.jpg
0.5g+アジリンガー

ガイド位置と数で、どんな飛距離の違いがあるのか飛距離テストをやってみた!!

結果は・・・ここには書かないが、少しだけ気づいた事がある。
まあ、焦らずに色々なパターンを確かめていくとしよう!


****************************
所変わって・・・

141115_003.jpg
こいつの時期になってきた!!

141115_001.jpg
新しいワームの使い道をテストしてみたり・・・

141115_004.jpg
141115_005.jpg
『TSUNO・HEAD:TYPE-S』のテストをしてみたり・・・

141115_006.jpg
今年一番リラックスして納得いく釣りができた(笑)
posted by TFJ at 14:06| 広島 ☀| Comment(0) |  └ ロッドビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。