2015年05月28日

ランディングネットのレシピ!

またもや、更新を忘れ・・・2か月以上が経とうとしている(^-^;

ネタが無い訳でもないが、ロッドビルドのネタばかりでもつまらないし、同じような事を書いてもな・・・

とか

釣行のネタは、釣果がパッとしないし、今さら釣行記録をこまめに書いてもな・・・

とか

何をやっても、うまく回らない時はあるもので・・・

いまは負のスパイラルと言うか、何事も乗り気じゃない時期なのかも(笑)

そんな時、このブログを見て下さっている人から、質問コメントが届いた!!
1件目は、『乾燥炉』について・・・その人とメールのやり取りをして、色々工夫して作られたみたいで、仲間内でも広がっているらしい!?
ただ、問題点もあるらしく・・・そこは解決できたのかは解らないが・・・
少しは、このブログでも人の役に立つというか、アイデアのヒントになる事もあるのだな〜と思ったw

そして、本日、2件目の質問メールが届いた!!
今回は、以前紹介していた、オリジナルのランディングネットについて・・・
「このランディングネットがどうしてもほしいのですが販売はしていないのでしょうか?」
と言うものだった。

ランディングネット (4).jpg
ランディングネット
これは、私が、「こんなランディングネットがあったら良いな〜」と思った物を試行錯誤して、出来上がった形で、今でも新しいタイプを作り直したい気持ちがあるけど、一から揃えると、かなりの高額になるだろうと踏み出せていないw

今回は、質問もあった事なので、このランディングネットを分解して必要なパーツを割り出してみる!!
以下に紹介する

ランディングネット01.jpg
ランディングネット02.jpg
ランディングネット03.jpg
ランディングネット04.jpg
ランディングネット05.jpg

■ラバーネット

ベイシックジャパン ランガンネット 30cm (税込1,374円)

■バネフレーム

ダイワ(Daiwa)ワンタッチ 渓流ダモ 30(税込2,890円)

私はシマノの『フォールディングダモ渓流 TM-034F 30cm』と言うのを使ったが、安価で良い・・・とか、25cmで良いとかなら


こんなのもでも良いと思う!

■玉枠用替ネジ アダプターA
玉枠用替ネジ.jpg
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ena-com/12183312.html
玉枠用替ネジ アダプターA(税込504円)

ランディングネット07.jpg
このアダプターに、バネフレームを取り付けれるように、ヤスリで削り溝を掘る。
ランディングネット06.jpg
アダプターの中心に穴を開け、バネフレームをネジで縫って固定する。

■フレックスアーム

昌栄 フレックスアーム Ver.II(税込3,577円)

安価に済ますなら・・・
ベルモント(Belmont) 玉柄用ラック式ジョイント MR045
これなんかも、途中で固定出来るからロックガイドを作る必要が無く、安く作れるかも!!

■ロックガイド
ランディングネット05.jpg
これは、水道用の塩ビパイプ『PV管20』を加工して作製!
フレックスアームが広がるように切れ込みを入れる。

■玉の柄

ベルモント(Belmont)ULTRALIGHT小継玉の柄セット350(税込3,680円)

■タモホルダー

プロックス(PROX)タモホルダーライト(S)(税込1,678円)


まとめてみると・・・
■ラバーネット:税込1,374円
■バネフレーム:税込2,890円
■玉枠用替ネジ:税込504円
■フレックスアーム:税込3,577円
■ロックガイド:数十円(100円と仮定)
■玉の柄:税込3,680円
■タモホルダー:税込1,678円
-----------------------------
合計 13,803円
※それぞれの送料・加工費等は含まれてません。

で、出来ているようだ・・・
これは高いのか??割安なのか??
私の場合は、金額は結果であって、自分が欲しいスタイルのランディングネットを作って行った結果がこの形になった。
元々は、ネットは渓流用のネットだったが、臭いが残るし、フックが刺さると外すのが大変だから、ナイロンのネットに替えて、その後、ラバーコーティングのネットに替えた。
玉の柄も、違う物を使っていたが、買い直して、この柄になった。
バネフレームも、初期は25cm枠を使っていたが、途中で30cm枠に替えた。
だから、ここに至るまでに、もっともっと開発費が掛っている(苦笑)

こうやって調べていると・・・
いまは、こんなセットもあるみたいで、案外これを買って、足らない部品を追加したり、付属部品を加工するのが安くできるかもしれない!

アルファタックル(alpha tackle) ランディングギア ショート230 (税込9,072円)


プロックス(PROX) オールインワンSE (税込13,932円)


プロマリン(PRO MARINE) PGランガンランディングセット (税込3,980円)

この『プロマリンPGランガンランディングセット』がお得かもしれない!!
このセットで、玉の柄とラバーネットを手に入れられる!
と言う事は・・・1000円くらいは安くなるかなw

まあ、ここまで書いておいて言うのもなんだが・・・
普通にラバーネットを買うだけなら、1500円程度からあるので・・・
こんな高価なランディングネットを作る意味があるのかは解らないw
でも、メーカーさんが作れば、もっと安くて良い物が出来そうな気がする!!
同じコンセプトの物なら、12000円くらいまでなら買うかもしれないな〜
posted by TFJ at 22:55| 広島 | Comment(2) |  └ カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。自分の質問が記事になるなんて嬉しいです。ご丁寧にありがとうございました。なんとか少しずつでも挑戦したいと思います。
Posted by 大藤 勝 at 2015年05月31日 18:59
大藤さん>
基本的にコメントを頂けること自体が稀なので、この度は記事を書くネタにさせて頂きましたw
こらからも、くだらない物を作り続けるでしょうから温かい目で見守ってやってください。
Posted by TFJ at 2015年05月31日 20:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。