2016年05月08日

邪道 JDR-B610L-S 『月人 -GETTO- 』

160430_033.jpg
邪道・・・それは、私が作成する『我道シリーズ』とは少し違った道を進むプロジェクト!
メーカーが満を持して発売したロッドを、事もあろうに解体して素人が組み直すという、邪道な道の裏メニューシリーズwww

今回は、ひょんな事から20年前のバス時代に知り合った先輩と縁があり再会することになった。
その先輩・・・SRIさんとは、当時は私の会社の先輩の知り合い・・・という程度で、二人で直接一緒に釣りをする事はなかったが、20年ぶりに再会してみたら、当時と全然変わっておられず、素直に話し込めたw

KENさんを介して、そのSRIさんと再会し、近海のライトゲームで一緒に行く事になった。

一緒に釣りをしている時に、いま、自作のロッドを作っている事を話すと、予想以上のリアクションバイトw
手元にある、訳ありのロッドを、使えるようにリメイクしたいと・・・

こんな流れで、邪道 第二段!シリーズ化することになったww
その訳ありロッドとは・・・
アジングで使用しようとある筋から購入したものの、自分の釣りスタイルに合っていないためお蔵入りしている高級ロッド。

160430_001.jpg
160430_002.jpg
160430_003.jpg
【月下美人 AGS AJING 610L-S】
フォール中のジグヘッドの重みが抜けるかすかなアタリを感知するハイパフォーマンスカーボンソリッドトップ搭載モデル。キャストフィールはシャープな振り調子を実現。ライトリグも思い通りにキャストできるエキストラファストテーパー設計。(メーカーHPより抜粋)

前回の、つっきーから依頼を受けた邪道プロジェクト「邪道 石刃 -SEKIJIN- Ultimate Custom / JDR-64SUC」は、元になるロッド価格が4000円程度だったため、気楽に出来たが・・・今回はその10倍以上の価格のロッドにメスを入れる事になる・・・
そう思うと手が震える・・・(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブル
と言うのは冗談だが、高級ロッドの造りを見れるという意味では楽しみで手が震えたw

まずは、SRIさんから、コンセプトと要望を聞き、それに見合った見積りと作製イメージを膨らませる。
コンセプトと要望は・・・
○そのままの長さで、ベイトフィネス仕様にしたい!
○使える物は再利用し、エコにw
○これが月下美人をリメイクした物だと解る感じに部分部分は保存したい。
○AGSは脱ぎ捨て、最新のチタン+トルザイト(TORZITE)のガイドシステムで、スパイラル仕様に!
○アジング専用ではなく、ライトゲームのマルチロッドとして使いたい!
○今使っているベイトフィネス用のメジャークラフト「エヌワン」のコスメが気に入っているので、そんな感じに!
N-ONE.jpg

こんな感じで、思いつく部品を見繕い、見積価格をSRIさんに伝えると「GO!」サインが出た!

邪道シリーズの場合、ブランクは出来ているので曲がりなどを考えてブランクを選定する事がないため、その辺りは楽だw
では、解体していくとしよう!

まずは、AGSを外していく。
ガイドの素材が違うとはいえ、この辺りは外観からでも解るので、壊さないように気を付けながら手早に解体していく。
160430_004.jpg

次は、一番気になるグリップ,リールシート周りの作りを見ながら解体していく・・・
160430_005.jpg
160430_006.jpg
アーバーは、ウレタン系でリールシートの内部を全部埋めてある。
接着剤は薄めだが・・・これでリールを付けた時に外れないのが不思議だw

裸になったブランクは、しごき塗装を施すが、SRIさんは、これが月下美人をリメイクした物だと解る感じに部分部分は保存したいとのことだった。
そのため、ロゴや型番など元のロッドが解るように一部を残して、ブランクの塗装を剥いでいく・・・

全てを削ぎ落としたら・・・
ブランクの重量を量ってみる!
160430_011.jpg
ブランク重量:34.44g(一部保存のためエポキシ付着部あり)

AGSを量ってみると・・・
160430_008.jpg
AGS7個+TOPガイド:2.00g

ちなみに、私が最近使用しているガイドシステムだと・・・
160430_009.jpg
チタンガイド+トルザイト8個+TOPガイド:1.55g

トルザイトの軽量ガイドシステムだと・・・
160430_010.jpg
チタンガイド+トルザイト8個+TOPガイド:0.99g
※TOPガイドがKGしかなかったので、LFにすれば、もう少し軽くなるかな!?

まあ・・・ガイドの細かい事は突っ込まないようにしようw
いろいろコンセプトがあるだろうし!

ここまで来たら、注文した物が届くのを待って・・・
160430_012.jpg
物が届いたら、再開!!

ブランクを艶消しブラックで塗装し・・・
160430_013.jpg

160430_014.jpg
リールシート周りとグリップ長を決めて・・・

160430_015.jpg
160430_016.jpg
EVAグリップを手造り専用旋盤で削っていく!

グリップエンドとリングとプレートを作製する。
160430_017.jpg
160430_018.jpg

全ての部品が作製出来たら、後は組み立てていくだけ!
160430_019.jpg
160430_020.jpg
160430_021.jpg

そして完成!
160430_022.jpg
160430_023.jpg
160430_024.jpg
160430_025.jpg
160430_027.jpg
160430_026.jpg
160430_029.jpg
160430_028.jpg
160430_030.jpg
160430_031.jpg
160430_032.jpg

160430_034.jpg
我道 GDR-B611S 「Freelance」のブリップ周りと比較してみる。

■ベンドカーブ
JDR-B610L-S_ベンドカーブ-s.jpg

■ベンドカーブ比較
B611S_B610L-S_050g-s.jpg
B611S_B610L-S_100g-s.jpg
B611S_B610L-S_200g-s.jpg

■銘命
『月人』-GETTO- げっと
・月下美人AGSからガイドを外した事に掛けて、ブランドネームからも文字を外して「月○○人・・・月人」
・元竿の月下美人AGSの要のパーツを排除してまで得た(GETした)このロッド!
・なかなか出番の無かった、しかし思い入れのあるロッドをスピニングからベイトにリメイクする事で新たなる道を得る(GET)ことになるロッド。
・いろんな人の繋がりで、このプロジェクトに辿り着き(GET TO〜)実現したロッド。

■スペック
邪道 月人 -GETTO-
型番:JDR-B610L-S
全長:2080mm / 6feet9inch
重量:100.5g
ルアーウエイト:0.5g〜8g
適合ライン(PE):0.08〜0.5号
Custom Built by THE FORCE JAPAN
posted by TFJ at 20:34| 広島 | Comment(0) |  └ ロッドビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。