2016年05月12日

我道ロッド 試投会

IMG_6491-s.jpg
我道ロッド 試投会!!

最近、一緒に遊んでもらっているKENさんと、SRIさんと一緒に釣りをしていたら、その影響で、ベイトフィネスにハマり・・・
SRIさんからロッドのリメイク依頼を頂き、自作ロッドの話も盛り上がり・・・
私が作製している『我道』シリーズのロッドを、実際に振って釣ってみたいという話になり・・・
我道ロッドの試投会を行う事になった!

最初の予定日は、暴風雨で延期となり・・・
再度調整した日程で、試投会を行ってきた!我道_広告4.jpg
※販売目的で作っておりません・・・悪しからずw

我道 -GA・DOU-
我道とは・・・
我が道を突き進む事!それだけw

来る日・・・
160507_000.jpg
現在手元にある我道ロッド9本を某所へ持ち込む!
ついでに、角ヘッド「TSUNO・HEAD」シリーズも持込み、裏角ヘッド:タイプSの「レンジクロスフック仕様」のサンプルも使ってもらうことにした。

今回の参加者は3名!
KENさん、SRIさん、SRIさん・・・あっSRIさんが2人だから、コウジさんとJUNさんと言う事でw

釣り場に10本立てのロッドスタンドをもちこんだ事は初めてだw
160507_001.jpg
自分のリールを持ち込んでもらい、好きなロッドを選んで使ってもらう。

現地に到着し、我道ロッドを触る前に・・・
まずは魚が居るかチェックを始めるポイントガイドのコウジさん!
正月ぶりの久々釣行と言うJUNさんもポイントチェック!
そしていきなりのヒットw
私も、最近のメインロッドGDR-61S [Black Moon]で調べてみると・・・
160507_002.jpg
私にもヒットw
160507_003.jpg
今日は楽勝か!?(笑)

試投会とは言えど、やはりキャストフィーリングと合わせて、アタリを取って、掛けて、釣りあげてみて初めて解る事があると思うので、この状況は良い状況だ!風もないし申し分ない!

使いたいロッドがある人は、思い思いにリールを付け変えて投げては釣る・・・投げては釣る・・・

この我道シリーズは、私の思いのみで作られた物で、試行錯誤で作っているため、コンセプトをもって作ってはいるが・・・開発途中の駄作や、コンセプト違いなどが含まれているが・・・

そんなロッドで、苦悩したロッドもあったが、そのロッド以外は楽々と使いこなしてバンバン釣るKENさんw
160507_005.jpg

コウジさんは、自分の『邪道 月人-GETTO-』がとにかくお気に入りのようで、前回よりも使いこなして釣っている!
気になっていた GDR-621S [BLACKOUT]と、GDR-59Ti [Sixth Sense]を触られたようだ。
JUNさんは、己のロッドで久々のアジングを楽しみ我が道を突き進む!
160507_004.jpg

その結果・・・
160507_006.jpg
160507_007.jpg
凄い事になっていたwww

試投会は3時間半ほどで無事に終了!
参加して頂いた3名様、お疲れさまでした!
各々・・・それぞれ思った事があるでしょう!
思っても口に出せなかった事も多々(笑)
まあ、既成の製品を買うのが一番確実ですが、こんなロッドを作って遊んでいる人もいるって事だけ解ってもらえれば幸いですw
一応、魚は釣れるんですよ・・・既成品に比べたらどうかは知りませんが・・・
自分の理想と思う1本のロッドを求めて迷走しながら、現在進行中ですw

しかし、この人達・・・本当に、よー釣るなーw
まったくもって私のレベルが足らず、釣るのにめっちゃ苦労した・・・
あの潮の動き、あまり体験した事がなく、あの潮の中の釣り方を覚えなくては!!
また遊んで下さいw

■ラインナップ
lineup_160510.jpg

000:GDR-642ULT [Prottype]
ロッドビルドを始めた時に、近くで揃う物だけで、取りあえず組み立ててみた物。
チューブラティップで、少しレギュラテーパーだが使い易い物になった。
しかし、ただある部品を組み立てただけで、オリジナリティに欠ける。
試作モデルなので、「プロトタイプ」と・・・そのまま銘命!

001:GDR-632S [×:LostNumber]
「これが本命!」と作った代物だが・・・プロトタイプより柔らかく、自分が求めていた物ではないためお蔵入り・・・
現在、MYNさんがレンタル中で、結構気に入っている様子!銘命される日が来るかもw

002:GDR-621S [Blackout]
前作が柔らかすぎたため、硬めのブランクを選択し作製!
コスメも黒で統一し、このロッドに合わせてリールのパーツも黒系に特注でカラーリングした。
ブラックシリーズの始める切欠となる。
テーパーはEXファーストで、かなりお気に入りのロッドになったが・・・バス用フィネス仕様のブランクを少しカットして、そのまま使用したため、オリジナリティが無かった・・・
黒で統一し、全てが黒・・・と言う意味で「ブラックアウト」と銘命!

003:SGO-511Ti [雷撃] SGO-SPECIAL
台湾のマグナムクラフトからブランクを購入し、作製するために犠牲者・・・もとい、協力者を探したところ、SGOさんが手を挙げ、一緒にブランクを購入する事になった。
TFJ製オリジナルロッドで、初めてマグナムクラフト製ブランクを使用した代物。
バシバシ系のブランクに、細めのチタンティップを搭載し、スケルトンリールシートとATガイドで軽量化!
ベンドカーブが変だが、感度重視のロッドに仕上がった。
雷の一撃の様な超絶感度を!と言う事で「雷撃」と銘命!

004:GDR-56Ti [弧月]
当時、マグナムクラフト製のブランクを使用して作る、チタンティップが流行り始めており、その流行りのロッドを自分なりに再現してみようと作製した代物。
個人的に、このロッドでチタンティップの恩恵を感じる事は出来なかった・・・
トラウトロッドなら丁度いいのかな?
その曲がりが弓のように撓った月の様に見えるため「弧月」と銘命!

005:GDR-63S [Black Night]
チタンティップシリーズは置いておいて、自分専用のアジングロッドを作製するため、マグナムクラフト製ブランクで、GDR-621S[Blackout]に似たロッドを再現しようと試みた代物。
ブラックシリーズ第二弾!
完成度は高く、かなりお気に入りのロッドになったが、もう少し硬さが欲しく・・・
現在は、ライトロッドとして、1gアンダーをメインで使用する時に使用している。

006:GDR-510Ti [Shooting Star]
チタンティップの恩恵をどうしても知りたく・・・でも、べなべなロッドは嫌なため、硬めのブランクに、少し太めのチタンティップを継いで作製した代物。
このロッドは、普通に使えた。普通すぎた・・・
ただ、チタンティップの違う恩恵か?ティップ部が重いため、1gをキャストする時に、ティップ部にジグヘッドの加重+ティップ重量が加算される為か??キャストすると妙に飛ぶロッドになった(笑)
チタンティップが闇夜の中でキラッと光り流れる様子をイメージして「流れ星(シューティングスター)」と銘命!

007:GDR-5967Ti [Orthrus]
チタンティップを継ぐ場合、チタン部分が重いとブランクが曲がるようになるため、最低限の重量まで軽量化する必要があるようだ。
そこで、B品で手に入れた「9026B#1」の2本を使用して、グリップ部を共通化させた2本の頭を持つ(オルトロスの銘命由縁)テストロッドを作ることにした。
グリップ部は、SGOさんから頂いた折れたPro4の端材を再利用し、テレスコで9インチ伸び縮みするギミックを盛り込み、ティップ部は自分で削り110mmの長さで根元1.5mm〜0.8mmまでの急テーパーを作ってみた。
「9026B#1」が、もう1本あるため、そちらはどんな事を試そうか思考中!

008:GDR-72T [Neptune]
マグナムクラフト製の新しいアジング用ブランクが発売されたため購入してみたが、GDR-56Ti[弧月]の二の舞になりそうな予感がしたので、そのままチューブラティップで、ハンドル側を延長し、より遠くを狙えるように・・・と言う事で、キャロ,スプリット,メタルジグ,プラグ,ライトエギなど、オールマイティなライトゲームロッドとして作製。
より遠くを狙う・・・と言う意味を込めて「海王星(ネプチューン)」と銘命!
※海王星は、太陽系の太陽に近い方から8番目の惑星である。太陽系惑星の中では最も太陽から遠い位置を公転している。

009:GDR-E83M [逆鱗 -GEKIRIN-]
自分専用のアジングロッドを作製していた我道シリーズも、私がソルトで遊ぶもう一つのターゲットであるアオリイカを狙うロッドとして、エギングロッドも作製することにした。
このロッドは、ティップ部もブランク長も変更することなく、そのまま組んだw
取り敢えず、オリジナルでエギロッドが欲しかったのだw
2.5号〜4号まで投げれて、シャキッとしながら、曲がるロッド!
結構お気に入り!!
このロッド(エギ)に触れたものは全て絶命する(捕る)!と言う意味で「逆鱗」と銘命!

010:JDR-64SUC [邪道:石刃 -SEKIJIN-]
釣り仲間の、つっきーから、アジングを始めた頃に使用していたロッドが忘れれないという事で、そのロッドをリメイクした代物。
最新のガイドシステムを組むことで、ブランクの張りが出て、使い易く、食い込みの良いロッドになった。
元になったロッドのロックブレードから「石刃」と銘命!

011:GDR-61S [Black Moon]
ブラックシリーズも第3弾となり、GDR-63S[Black Night]より、もう少し張りが欲しい・・・
と言う事で、硬めのブランクを使用し、ティップ部のソリッドは同じ物を使い、より先調子で且つ曲がるロッドを目指した!
現在では、一番のお気に入りロッドで、メインで使うロッドになっている。

012:GDR-59Ti [Sixth Sense]
チタンティップシリーズも、そろそろチタンティップの恩恵に肖りたいと・・・
アジング用ブランクのAJX5919で、再度チャレンジ!
ティップ部も、1.2mm〜0.7mmで170mm(差し込み10mm)で繊細なロッドを作製!!
今回の、ブランクは張りがあり、キャストも思うように決まる!!
感度も十分!?ライトロッドとして持ち出す出番が来るか!?
第六感の門を開くロッドになって欲しいと・・・「シックスセンス」と銘命!

013:GDR-B611S [Freelance]
釣り仲間からベイトフィネスロッドを触らせてもらい、同じ舞台に立って遊びたいと感じ、手持ちのブランクで作製したベイトタイプのプロトタイプ版!
何ものにも属せず、自由気ままに・・・と言う意味合いで「フリーランス」と銘命!

014:GDR-B69S [遊撃] ITK-Model
ITKさんから、「俺もベイトフィネスロッドが欲しい!」と言われ、フリーランスを振ったうえで、同じブランクを使用し、ソリッドティップが違う物を選定し、レングスを詰めた物を作製!
『自由』をテーマにした「フリーランス」の姉妹ロッドで、ITKさんが「遊んで撃つ」と言う意味を込めて「遊撃」と銘命!

015:JDR-B610L-S [邪道:月人 -GETTO-] SRI-Model
・月下美人AGSからガイドを外した事に掛けて、ブランドネームからも文字を外して「月○○人・・・月人」
・元竿の月下美人AGSの要のパーツを排除してまで得た(GETした)このロッド!
・なかなか出番の無かった、しかし思い入れのあるロッドをスピニングからベイトにリメイクする事で新たなる道を得る(GET)ことになるロッド。
・いろんな人の繋がりで、このプロジェクトに辿り着き(GET TO〜)実現したロッド。
SRIさんが、このような意味合いを込めて「月人(げっと」と銘命!

016:・・・進行中!?
posted by TFJ at 21:40| 広島 | Comment(0) |  └ ロッドビルド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。